→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

BIMx


splash.jpg

グラフィソフト BIMxは設計者にとって革新的、インタラクティブな3Dプレゼンテーションツールです、それはデザインコミュニケーションとプレゼンテーションに新しい基準をもたらします。
実際にはBIMモデルを作成に関与しない請負業者、建築業者、顧客、施主や設計事務のリーダーなど、事実上誰とでも建築プロジェクトや設計意図を共有できます。

BIMx for ArchiCAD 16はリリースされた最新のArchiCADと互換性があり、その全てのOSをサポートします。


BIMxアップデートでの新機能

モバイルアプリケーション

iOSおよびAndroid端末のBIMxの更新は、App StoreおよびPlay Storeにて既に公開されています。
このBIMxアップデートでは、次の新機能と不具合修正が含まれています。

• リアルタイム3D切断機能


3D切断機能にて、BIMxモデルを水平切断面で動的に切断できます。切断面はオレンジ色でハイライトされ、切断面は垂直方向に移動できます。この方法で、全体モデルの外観をを平面図にでき、探索モードでは見つけにくいモデル内部の部分を見られます。そのため、3D切断により、専門家でない方にもわかりやすく表示されます。


04.png

{i} 建築要素のみが切断されます;オブジェクトはそのまま残ります。


• レンダリング技術の改善


新しいレンダリングエンジンがiOS及びAndroidプラットフォームのモバイル機器用のBIMxのアップデートされたバージョンに含まれます。項目は以下です:


白黒のシェーディングモード

このBIMxアップデートでグローバルイルミネーションに基づいた白黒のシェーディングモードが導入されました。BIMxのシェーディングモードについての詳細: http://archicadwiki.com/BIMx/Settings#Shading


06.png


平行投影の設定

BIMxは現在、平行投影(等角投影)およびパースペクティブを表示できます。等角投影は視界の中央に全体モデルを自動的に表示します。パースペクティブは視点と目標点によって定義されます。

設定メニューの中の新しい投影の項目で2種類の3D表示モードから選択できます。

• パフォーマンスの向上


モデル読込時間の短縮
BIMxモデルが依然のBIMxバージョンより早くロードできます。

ユーザーエクスペリエンスの改善
FPS(frame per second)を向上させた結果、モデルのナビゲーションが平均2倍~3倍に高速化しました。

メモリ使用量の減少
BIMxが使用するメモリが少なくなりました、これは大きなモデルを開くことが可能なことを意味します。

フィードバックの提供を容易に
フィードバックの提供が、最も簡易で最前な方法であるメール送信ツールを内臓しました。フィードバックボタンはBIMxモデル一覧の右上角にあります。



Explore

BIMxはデスクトップコンピュータもしくはモバイル端末上でゲームのようなナビゲーションとフルBIMモデルを探索する3D環境を提供します。

モバイプラットフォーム上のBIMx

iOS iPhone/iPad/iPod Touch

BIMxの互換バージョンが利用でき App Storeから無償でダウンロードできます。

Android

BIMxの互換バージョンが利用でき Play Storeおよび Amazon Appstore for Kindle Fire (2nd generation and HD)で無償でダウンロードできます。

BIMx デスクトップ/ノートPC ビューワー

グラフィソフト BIMエクスプローラ(BIMx)パッケージはArchiCAD16に含まれています。デフォルトでは、グラフィソフトBIM Explorer体験版がインストールされます。



ダウンロード

BIMxをダウンロードする前に、BIMxの動作環境推奨ビデオカードをご確認ください。
iOS
こちらもご覧ください: BIMxライセンス形式について

モバイルプラットフォーム向けBIMx

Android

BIMx デスクトップ/ノートPCビューワー

Win



出力

AC-BIMx

ArchiCADプロジェクトのどの段階でも、インタラクティブな3Dプレゼンテーションパッケージを作成するには、BIMxにArchiCADモデルを出力するTipsをご覧ください。



共有

BIMx Shortcuts

Facebookに統合されたBIMxコミュニティは、インタラクティブな3D建物モデルを共有するための中心的な存在となります。プレミアムサービスを有効にすると、新しくBIMxモデルを共有するためのクラウドサービスがていきょうされます。


トラブルシューティング

この記事では、発見された BIMxの既知の問題について一覧することができます: BIMx/既知の問題



カテゴリ: カテゴリBIMx カテゴリ3Dモデリング カテゴリバージョン

関連ページ:

トラックバック:

Note: Related Pages / Trackback list is cached. If you suspect the list is not up-to-date, then use "Delete Cache" under "MoreOptions"

BIMx (最終更新日時 2013-04-03 05:49:55 更新者 MichitakaKiriki)