→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

GregKmethy

作成日:

2004-10-18

ArchiCADバージョン:

• ArchiCAD 9

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 標準ユーザー
• CADマネージャー

Windows XP SP2をキーサーバーマシンにインストール後、クライアントマシンがキーにアクセスできなくなる可能性があります。これは、Windows XPの新機能である内蔵ファイアウォールがキーへのネットワークコミュニケーションをブロックするからです。これを回避するには、キーサーバーマシンでファイアウォール設定を行って、キーへのコミュニケーションを許可してください。

注記: ArchiCADに同梱されているWIBUドライバか、http://www.graphisoft.co.jp/download/wibu.html からダウンロードしたWIBUドライバを使用してください。最新のドライバはArchiCADで正しく機能しない場合があります。

手順

注記: 上記の手順以外に、コミュニケーションポート「22347」を開くという方法もあります。これを行うには、[例外]タブページで[ポートの追加]ボタンを押して、ポート「22347」の名前を指定します。[TCP]ラジオボタンを選択して、[OK]を押します。ただし、安全上の理由から[プログラムの追加]オプションの使用を推奨します。
add_a_port.png


カテゴリプロテクションキー

技術情報/Windows XP SP2でWIBUネットワークキーがアクセスできない (最終更新日時 2010-08-18 07:49:48 更新者 KazuoHamaji)