→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

KarlOttenstein

作成日:

2003-11-25

ArchiCADバージョン:

• ArchiCAD 10
• ArchiCAD 9
• ArchiCAD 8.1
• ArchiCAD 7.0

プラットフォーム:

• Windows

対象:

• 上級ユーザー • CADマネージャー

参照:

• [tracking number]

WIBUがスキャンするポートを制限する:

ArchiCADの起動が時々かなり遅くなるのは、WIBUプロテクションキードライバーが全てのポートでキー検索しているからです。正しいポートのみを検索して起動時間を早くできるように変更できます。ArchiCAD 10に関しては、起動ダイアログが表示されるまでの時間が45秒から12秒に短縮されました。

ArchiCADを起動している場合は終了します。

  1. [スタート]メニューから[設定/コントロールパネル] (Windows 2000]])、または[コントロールパネル] ([Windows XP]])を選択します。
  2. [ワイプキー]のコントロールパネルを開き、[セットアップ]タブを選択します。[セットアップ]タブが表示されない場合は、WIBUダイアログのタイトルバーを右クリックして[アドバンスモード]をクリックします。
  3. それぞれのポートを1つずつ変更できます:左側の[サポートするポート]をそれぞれクリックして、[ポート設定]のすぐ下の[使用可能(ワイブキードライバーでアクセスされるポート)]とあるチェックマークを外します。但し、キーを装着しているポートは除いて下さい。ほとんどのWindowsユーザー(ArchiCAD 7.0 以上)は、キーを装着したポートはUSBポートになると思われます。

またはシフトクリックで、ポートのグループを一括して選択・修正することも可能です。下記のポートリストにて、LPT1をクリックしてから、PcCard6をシフトクリックして、ポート全てを強調表示します。ポート設定での変更が、強調表示されたポート全てに一括で行われます。

注記:手順4で間違えると(例えば、全てのポートを無効にしてしまったり、誤ったポートのみを有効にしたり)、コントロールパネルを再び起動して、WIBUキーのポートを有効に戻すことはできなくなるので気をつけてください。このような場合は、WIBUソフトウエアのドライバーを再インストールすることをお薦めします。

さらに高速化する

キープラグを単体のワークステーションで使用していてネットワークにはアクセスしないのなら、ネットワーク機能を無効にすることでさらに高速化できます。いつでも元に戻せますし、将来ネットワークの支援が必要になった時にドライバーを再インストールしてもよいでしょう。

[サーバー]タブで[WkLAN]のチェックマークを外すと、TCP/IPのキーへのアクセスが無効になります:

[サーバーWkNet]タブで、[アクティブ]のチェックマークを外します:

これで十分かもしれませんが、さらに[ネットワーク]タブへ進んで、サブシステムの全てのチェックマークを(Local、Kernel、WkLAN)を外してもよいでしょう。


カテゴリプロテクションキーカテゴリセットアップ

技術情報/WIBUがスキャンするポートを制限する (最終更新日時 2008-10-29 07:10:07 更新者 KazuoHamaji)