→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

BalazsBiacs

作成日:

2002-10-13

ArchiCADバージョン:

• ArchiCAD 8
• ArchiCAD 7.0

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 標準ユーザー

参照:

• [tracking number]

2DのOpenGLを開いた場合、あるフォント(Lucida Console Western, Trebuchet_MS Western)では、「D」の文字が穴のあいていない形で表示されます。

badfonts.gif

これらのフォントはどちらかというと単純な記述法になっているため、詳細表示のレベルが低いと、粗悪なポリゴンになってしまうのが、その理由です。

これを解決するには、下記のように、[オプション]→[環境設定]→[2D Redraw Options]で、OpenGLのフォント品質の設定を高精度に変更します。

2dredrawoptions.gif

この設定を変更し、Rebuildを発行すると、フォントは下記のようになります:

preciseopengl.gif

注1: フォントの表示は、依然としてそのズームレベルに左右されます。

注2:この設定をすると、2Dウインドウでのナビゲーションスピードが落ちることがあります。

注3:これは2Dでの表示に限った問題であり、印刷物には影響しません。


技術情報/OpenGLフォント表示問題 (最終更新日時 2009-04-20 06:06:46 更新者 KazuoHamaji)