→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

MartaTron

作成日:

2006-04-25

ArchiCADバージョン:

• Archicad 10

プラットフォーム:

• Mac OS X

対象:

• 標準ユーザー

参照番号:

• #49027

現象

Mac G4ラップトップで[F1]から[F7]までのキーが輝度、音量、Num Lock、ミラーディスプレイとしてシステムで使用されている。

原因

互換性の問題です。

対策

[システム環境設定>キーボードとマウス>キーボード]オプションで「F1~F12キーを使ってソフトウェアの機能を制御」を選択します。このボックスがチェックされていると、「F1」から「F8」までのキーをArchiCADで定義して使用できます。この場合、「F1」から「F8」までのキーを使用してラップトップの機能を制御するには、「fn」キーを押しながらファンクションキーを押します。例えば、音のオンオフを切り変えるには「fn-F3」キーを押します。「F9」から「F12」はMac OSで定義されたとおりに機能します。


カテゴリハードウェア

技術情報/F1からF7までのMacintoshキー (最終更新日時 2008-09-01 12:59:51 更新者 localhost)