→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

LaszloNagy

作成日:

2004-01-05

ArchiCADバージョン:

• ArchiCAD 8.1
• ArchiCAD 7.0

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 標準ユーザー

参照番号:

• [tracking number]

現象: 要素、フロア、断面/立面をたくさん作成していないにもかかわらず、ArchiCADプロジェクトのサイズが非常に大きくなります。保存する度に、ファイルのサイズが2倍、3倍となります。例えば、30MBのファイルサイズが、60、70、80MBとなります。

原因と対策: この問題の原因は、ArchiCADでNavigatorプレビューが生成される方法にあります。ナビゲータプレビューは現在保存されているビューの全ての線を保存し表示します。この方法で保存されるのはこの要素だけです。プロジェクトにたくさんの線とビューが含まれている場合、プレビューに保存される線の数が大幅に増えます。プランに数万の線があり、プランの各種ビューが数十あるとします。この場合、プレビューに保存される線は数十万となり、ファイルサイズが大きくなります。

また、参照フロア機能が有効の場合、参照フロアの線もプレビューに保存されます。参照フロアを有効にしているだけで、ファイルサイズは大きくなります。

[オプション]→[環境設定]→[2D再描画オプション]で[プロジェクトファイルにナビゲータプレビューデータを保存]のチェックをはずしてください。これで、プレビュー保存された要素情報はプロジェクトファイルには保存されません。


カテゴリパフォーマンス

技術情報/ArchiCAD 8.1のファイルサイズが大きくなる (最終更新日時 2008-09-01 13:01:46 更新者 localhost)