→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

MartaTron

作成日:

2006-09-18

ArchiCADバージョン

• Archicad 10

プラットフォーム:

• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

現象

ArchiCAD 10を新しいWindows XP PCにインストールしました。ArchiCADをインストールしたのは初めてです。しかし、ArchiCADが起動時にクラッシュします。スプラッシュスクリーンが表示されクラッシュします。ArchiCAD 9は起動します。

原因

クラッシュの原因は、Trusted Platform module (TPM)が有効になったコンピュータ上に[wxvault.dll]があるためです。

対策

このDLLに依存するソフトウェアを削除することを推奨します。例えば、MacAfee社のスパムソリューションである[Embassy Trust Suite (http://www.wavesys.com/products/ets.html )は、TPMモジュールが有効にされている最近のDELL社製品にプリインストールされています。

検索して「wxvault.dll」があった場合、セキュリティソフトをアンインストールして下さい。


カテゴリセットアップ

技術情報/ArchiCAD 10 起動時にクラッシュ (最終更新日時 2008-09-01 12:59:09 更新者 localhost)