→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

KazuoHamaji

作成日:

2010-11-17

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 14
• ArchiCAD 13
• ArchiCAD 12

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

3DのDXFやDWGをメッシュとして開く

この記事では、3DのDXF/DWGをメッシュとして開く方法について説明します。DXF/DWGを結合する際に、DXF/DWG変換設定のカスタム機能を使用します。以下の手順に従ってください。

  1. [ファイル]→[ファイル特殊]→[結合]を選択します。
  2. ファイルの種類(DXFあるいはDWG)を選択し、ファイルを選んで、[開く]を押します。

    001.jpg

  3. [モデルスペースを現在のビューに結合]を選択して、[OK]を押します。

    002.jpg

  4. トランスレータ(「デフォルト」あるいは自分で作成したもの)を選択し、[設定]を押します。

    003.jpg

  5. 「デフォルト」を選択した場合は[複製]して、[選択したトランスレータの設定]の[カスタム機能]→[カスタム開く機能]→[3Dフェイス]→[平面図へ]→[3DフェースをArchiCADメッシュに変換]にチェックを入れます。

    004.jpg

    • DXFやDWGの形式によっては[メッシュ]→[平面図へ]→[ポリゴンメッシュをArchiCADメッシュに変換]にチェックを入れます。
  6. [設定を保存して閉じる]を押して、次の画面で[結合]を押せば、3DのDXFやDWGをメッシュとして配置できます。
    • 不正なメッシュが作成された場合は保存する際に削除されるので、[強制保存]を選択して下さい。
    • DXFやDWGの形式によっては、作成されたメッシュの設定を[ソリッドボディ]に変更します。


カテゴリ入出力

関連ページ:

トラックバック:

技術情報/3DのDXFやDWGをメッシュとして開く (最終更新日時 2010-11-29 01:20:03 更新者 KazuoHamaji)