→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

KazuoHamaji

作成日:

2009-01-27

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 12
• ArchiCAD 11
• ArchiCAD 10

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

3DのDXFやDWGをオブジェクトとして開く

一般に公開されているメーカー部品など、3DのDXFやDWGをオブジェクトとして開くことができます。以下の手順に従ってください。

  1. [ファイル]→[ライブラリとオブジェクト]→[オブジェクトを開く]メニューを選択します。

    01.jpg

  2. DXFやDWGのオブジェクトを開きます。

    02.jpg

    1. [ファイルの種類[で[DXF]あるいは[DWG]を選択します。

    2. [デフォルト]変換設定を選択します。

    3. ファイルを選択します。

    4. [開く]をクリックします。

  3. 2Dスクリプトを削除します。

    03.jpg

    1. [2Dスクリプト]ボタンを押します。

    2. スクリプトを全て選択して、削除します。

  4. [2Dシンボル]をクリックして、シンボルを調整します。他のシンボルをコピーすることもできます。

    04.jpg

  5. [ファイル]→[名前を付けて保存]を選択します。

    05.jpg

  6. 名前を入力して、[保存]をクリックします。

    06.jpg

  7. オブジェクトツールを開いて、[他のオブジェクト]から保存したオブジェクトを選択します。

    07.jpg

  8. オブジェクトを配置して、3Dと2Dで確認します。

    08.jpg

関連ページ

記事:

技術情報:

不具合解説:


  1. 技術情報/3DのDXFDWGをオブジェクトとして開く
  2. 技術情報/3DのDXFDWGをメッシュとして開く
  3. 技術情報/ACレイヤーを残してレイアウトからDWGを保存する方法
  4. 技術情報/ArchiCAD does not open AutoCAD 2002 DWG files
  5. 技術情報/ArchiCADでDWGDXFファイルを使用する
  6. 技術情報/ArchiCADを標準デフォルト設定でインストール
  7. 技術情報/ArchiCADを高速化
  8. 技術情報/AutoCADソリッドオブジェクトのインポート
  9. 技術情報/AutoCADファイルから3Dデータをインポートする
  10. 技術情報/Better control of Fills with Display Options
  11. 技術情報/Converting DWG-DXF Colors And Line Weights
  12. 技術情報/DWG Lineweight Interpretation
  13. 技術情報/DWGファイル生成時にSHXファイルが欠落プロンプトを避ける
  14. 技術情報/DXF-DWG import differences between ArchiCAD and PlotMaker
  15. 技術情報/Dwg-Dxf Color Matching
  16. 技術情報/Exporting only parts of the project
  17. 技術情報/Handling ready-made details
  18. 技術情報/Layer management during DWG import
  19. 技術情報/Save as DXF or DWG from PlotMaker
  20. 技術情報/Sketch Rendering from Floor Plan
  21. 技術情報/インポートしたDWG-DXFがPlotMakerレイアウトに配置されない
  22. 技術情報/テンプレートGDLで3Dファイルをインポートする方法
  23. 技術情報/トランスレータのコピー
  24. 技術情報/プロジェクトを絶対原点に移動する
  25. 技術情報/最後の操作でエラーが起きました
  26. 技術情報/標準詳細をプロジェクトで使用する方法

カテゴリライブラリカテゴリGDLカテゴリ入出力

技術情報/3DのDXFやDWGをオブジェクトとして開く (最終更新日時 2009-01-28 01:06:04 更新者 KazuoHamaji)