→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

KaticaAvvakumovits

作成日:

2007-05-29

ArchiCADバージョン

• Archicad 11
• ArchiCAD 10
• ArchiCAD 9

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー

参照番号:

• [tracking number]

検索と選択換条件の保存

ArchiCADの検索と選択ツールでは、編集や修正を行う特定の要素を選択できます。

この機能の概要については、ArchiCADヘルプを参照して下さい。

このツールの機能として、検索条件を保存して呼び出すことができます。

例を挙げます。プロジェクトで作業中に、特定の塗りつぶしを使用し、特定のレイヤーに配置されている壁を平面図から検索して選択するとします。

FindAndSelect-01.png

検索と選択ダイアログボックスから、要素タイプ、レイヤーおよび塗りつぶしを毎回選択することもできますが、以下のように行うこともできます:

1. 検索と選択ダイアログボックスを開きます。

FindAndSelect-02.png

2. 頻繁に使用される条件(塗りつぶし、レイヤー、材質、ID)を指定して、値を設定します。

FindAndSelect-03.png

3. 条件を設定する別の方法として、必要な条件に合う要素をプロジェクト内から選択し、ダイアログボックスの[コピー設定]ボタンをクリックします。条件フィールドに選択した要素の値が設定されます。

FindAndSelect-04.png

4. ダイアログボックスの右上角の右向き矢印をクリックして、[保存]を選択します。

FindAndSelect-05.png

5. 保存する検索と選択条件の名前を指定します。最大半角31文字まで使用可能です。

FindAndSelect-06.png

6. [保存]をクリックして、検索と選択条件を保存します。

注記: この条件はプロジェクトファイルに保存されます。つまり外部環境ファイルではなく、ファイル構造の一部として保存されます。このため、プロジェクトで定義された検索と選択条件はそのプロジェクトでのみ使用でき、ファイルに保存したり、他のプロジェクトに移行することはできません。

保存した条件を使用するために復帰するには、以下の事を行います:

1. 検索と選択ダイアログボックスを開きます。

FindAndSelect-02.png

2. ダイアログボックスの右上角の右向き矢印をクリックして、[ロード]を選択します。

FindAndSelect-07.png

3. 表示されるリストから、必要な条件セットを選択します。

FindAndSelect-08.png

4. [ロード]をクリックします。保存された条件と値がダイアログボックスのフィールドに設定されます。

FindAndSelect-03.png

5. プラスボタンをクリックして、条件セットに基づいて検索と選択を行います。

必要に応じて、リストから[名前を変更/削除]オプションを使用して操作を行って下さい。

検索と選択条件セットの保存およびロードは、平面図、断面/立面、3Dウィンドウなど、全てのモデルビューで可能です。


カテゴリ3Dモデリング

技術情報/検索と選択条件の保存 (最終更新日時 2009-01-27 07:08:19 更新者 KazuoHamaji)