→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

EditorSans

作成日:

2009-03-14

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 12
• ArchiCAD 11
• ArchiCAD 10

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

材質の画像が欠落した場合

下のように材質を設定しても、材質画像が表示されない場合があります。

この場合、ライブラリフォルダからテクスチャフォルダが消去または破損している場合があります。

shot01.jpg

ArchiCADがインストールされたフォルダ内の[ArchiCAD Library 12]内に[[TImg]テクスチャ]フォルダがあるか確認してください。

shot02.jpg

もしテクスチャフォルダがない場合には、[[TImg]テクスチャ]をもし移動した場合には元に戻してください。

もし[[TImg]テクスチャ]フォルダをお持ちでない場合には再インストールをして復旧してください。

shot03.jpg

また、ArchiCADの元ののテクスチャが出ない場合には、メニューの[ファイル]→[ライブラリとオブジェクト]→[ライブラリマネージャー]をクリックします。

shot04.jpg

ライブラリマネージャーが表示されたら、ライブラリマネージャーに追加したいものを選択して[追加]ボタンをクリックします。

右側の[現在のライブラリ]に表示されているものがライブラリの対象になります (ArchiCADの初期のライブラリは、マイコンピュータの[Cドライブ→Program Files→Graphisoft→ArchiCAD 12→ArchiCAD Library 12]になります。バージョンの数字はお持ちのArchiCADにより異なります)。

shot05.jpg

関連ページ

記事:

技術情報:

不具合解説:


  1. 技術情報/3Dでスラブと壁を包絡させる
  2. 技術情報/3Dの線の色の設定
  3. 技術情報/ArchiCAD 7.0からWavefrontファイルへテクスチャを適用
  4. 技術情報/VRシーンに背景画像を挿入
  5. 技術情報/オブジェクトに材質のパラメータを追加する
  6. 技術情報/オブジェクトに長さのパラメータを追加する
  7. 技術情報/オブジェクトの材質を単色で表示する
  8. 技術情報/カスタムオブジェクト構成要素の作成
  9. 技術情報/カーテンウォール境界の堅枠と横枠を個別入力する
  10. 技術情報/スチレンボードモデルのような効果を得る方法
  11. 技術情報/テクスチャのアルファチャンネル
  12. 技術情報/テンプレートGDLで3Dファイルをインポートする方法
  13. 技術情報/ドアの色の変更方法
  14. 技術情報/パイプシャフトの作成方法
  15. 技術情報/プロジェクトに新しい属性を追加する
  16. 技術情報/以前作成した材質を再利用する方法
  17. 技術情報/写真からテクスチャを作成する
  18. 技術情報/岩をメッシュで作成する方法
  19. 技術情報/断面形状で入力した要素の色を変更したい
  20. 技術情報/断面形状の使い方
  21. 技術情報/断面形状の壁の色の変更方法
  22. 技術情報/断面形状壁の材質を変更
  23. 技術情報/材質の作成
  24. 技術情報/材質の画像が欠落した場合
  25. 技術情報/検索と選択条件の保存
  26. 技術情報/樹木などのテクスチャーを貼った周りを透過させる方法
  27. 技術情報/腰壁の作成

カテゴリレンダリング

技術情報/材質の画像が欠落した場合 (最終更新日時 2009-04-20 06:26:42 更新者 KazuoHamaji)