→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

EditorSans

作成日:

2009-02-27

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 12
• ArchiCAD 11
• ArchiCAD 10

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

断面形状の使い方

壁や柱などの断面を変更したい場合に利用します。

断面形状を利用する場合には、断面を変更したい形状を選択した状態で、右クリックし[選択要素の断面形状を取得]を選択します。

shot01.jpg

選択要素の断面形状が表示されますので、こちらを任意に変更します。

上にある[断面形状を選択]では、登録されている断面形状から選択することが出来ます。こちらには建築でよく使用する断面が既に登録されています。また、この一覧に自作した断面を登録することも可能です。

shot02.jpg

もし、オリジナルの断面形状を作成したい場合には、断面形状画面に、線分や塗りつぶしツールを利用し、断面を自分で作図します。

shot03.jpg

関連ページ

記事:

技術情報:

不具合解説:


カテゴリ3Dモデリング

技術情報/断面形状の使い方 (最終更新日時 2009-04-20 06:35:51 更新者 KazuoHamaji)