→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

MartaTron

作成日:

2002-08-08

ArchiCADバージョン:

• ArchiCAD 7.0
• ArchiCAD 8

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 標準ユーザー

参照番号:

• [tracking number]

3.4.xのArchiCADプランファイルを現在のプロジェクトファイルへ変換

ArchiCAD 5.0ArchiCAD 5.1ArchiCAD 6.0ArchiCAD 6.5ArchiCAD 7.0は、ArchiCAD 4.1ファイルを開くことができます。ArchiCAD 3.4.xをお使いの場合、ArchiCADファイル変換アプリケーションを使って古い(v 3.4.xからv 4.0.xプランファイル)をv4.1形式に保存します。ArchiCAD 4.1形式で保存されたファイルは、同じプラットフォームのArchiCAD 5.0から7.0で開くことができます。ArchiCAD 8.0以降の場合、開くことのできる最も古いバージョンは5.0です。バージョン4.1ファイルは、ArchiCAD 5.0から7.0で開いて保存し、その後現在のArchiCADで開いてください。

ArchiCADファイル変換アプリケーションは、68kおよびPowerPC Macで機能します。Mac OS 9、またMac OS Xでクラッシックアプリケーションとして起動できます。
ArchiCADファイルコンバータのダウンロード (292 kB)

v 4.1-4.55 Mac形式からv 4.1-4.55 PC形式へ変換

ArchiCADパッケージにArchiCADファイル変換アプリケーションが同梱されており、MacファイルをPC形式に変換することができます。ArchiCAD 5.0以降では、マルチプラットフォームでアーカイブファイル(.PLA)を保存できるようになったので、この作業は不要になりました。

ArchiCADファイル変換アプリケーションは、68kおよびPPC Macで機能します。Mac OS 9、またMac OS Xでクラッシックアプリケーションとして起動できます。
ArchiCADファイル変換2.11インターナショナル版のダウンロード (600 kB)

古いライブラリ部品を現在の形式に変換

ArchiCAD 4.55以降の特殊メニューで[ライブラリ部品の更新]コマンドを使用してください。プログラムの起動中にCMD-OPTキーを押すことで(WindowsではCTRL-ALT)特殊メニューが有効になります。

注記: 特殊メニューの機能はサポート対象外です。

関連記事

ArchiCADバージョン概要
技術情報/古いArchiCADプロジェクトをArchiCAD 9へ変換


カテゴリセットアップ

技術情報/古いArchiCADプロジェクトファイルの変換 (最終更新日時 2008-09-01 13:01:38 更新者 localhost)