→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

AttilaSaghy

作成日:

2008-04-04

ArchiCAD バージョン

• ArchiCAD 11
• ArchiCAD 10
• ArchiCAD 9

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照:

• [tracking number]

参照の配置

現在のビューと参照は、一方が他方の直接の元となっている場合にのみ自動的に整列します。

例:

平面図と断面図:

floorplansection.jpg

平面図と平面図に基づくワークシート:

floorplanworksheet.jpg

断面図と断面図に基づく詳細図:

sectiondetail.jpg

注記: 断面図に基づくワークシートは平面図と自動には整列されません。この場合は(独立詳細図/ワークシートと同様)参照図の境界線の中心点が画面中央にくるように配置されます:

noconnection.jpg

カテゴリセットアップカテゴリ2D図面カテゴリレイアウト

技術情報/参照の配置 (最終更新日時 2008-10-29 10:16:11 更新者 KazuoHamaji)