→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

EmokeCsikos

作成日:

2007-06-08

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 11
• ArchiCAD 10
• ArchiCAD 9

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

現象:

円弧傾斜および円弧断面形状壁の他の壁との包絡が3Dでは正しく接合するのに平面では不正になる。

2d.jpg

3d.jpg

原因:

2D包絡は3Dとは個別です。3D包絡の投影ではありません。傾斜および断面形状壁の切断および投影、上部は複合構造の仕上げとして扱われています。仕上げは包絡部分の内側および外側コーナーの横断線として描画されています。

対策:

他の包絡問題の場合と同様、パッチツールを使用して下さい。

カテゴリ3Dモデリング

技術情報/円弧の断面形状および傾斜壁の包絡 (最終更新日時 2009-04-23 01:03:20 更新者 KazuoHamaji)