→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

MichitakaKiriki

作成日:

2011-07-08

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 14
• ArchiCAD 13
• ArchiCAD 12

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

以前作成した材質を再利用する方法

以前のプロジェクトで作成した材質を新規のプロジェクトでも使用されたい場合、[属性マネージャー」で以前のプロジェクトから材質を取り込むことができます。

[ファイル]>[オプション]>[属性]>[属性マネージャー]を選択し、属性マネージャーを開きます。

20110708_01.jpg

1.属性タブをクリックします。

2.「開く」をクリックし、材質を作成した以前のプロジェクトを選択します。

20110708_02.jpg

3.ファイルを選択したら、新しいプロジェクトに追加したい材質を選択し、「追加」をクリックします。 同じ番号の材質を変更したい場合は「上書」をクリックします。 テクスチャを含む場合は使用している画像をライブラリマネージャで読み込みます。

20110708_03.jpg

これで、新しく追加した材質が使用できるようになります。


カテゴリセットアップカテゴリ3Dモデリング

関連ページ:

トラックバック:

技術情報/以前作成した材質を再利用する方法 (最終更新日時 2011-07-08 01:53:29 更新者 MichitakaKiriki)