→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

BiBa

作成日:

2007-09-27

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 11
• ArchiCAD 10
• ArchiCAD 9

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CAD マネージャー

参照:

• [tracking number]

2007年7月の技術情報

「レイヤー設定ダイアログで、レイヤーリストの幅を変更する。」ダニエル・ハービー氏

ArchiCADの全てのユーザーが知っていると便利な機能の1つです。

下記は、この問題の簡潔な説明、および解決法です。

レイヤーリストの幅が狭を広くしたいと思いウィンドウの左下の角を移動してウインドウを拡大しましたが、左の欄(レイヤーセット側)しか拡大できないのが不便でした。そこで中央の矢印をクリックしてダイアログのレイヤーセット側を閉じると、レイヤーリスト側の幅を変更できることを発見しました。レイヤーリストの画面を少し広げてから、レイヤーセット側を元に戻します。

最初に[レイヤー設定]ダイアログを開いて2つのセクションを分けている中央の明るい「縦のバー」をクリックします。バーをポイントするとハイライトされます。

60_1.jpg

バーをクリックすると レイヤーセットの部分が非表示になり、再度クリックするまで非表示のままになります。

60_2.jpg

ここで、ダイアログボックスの右下の角を移動し幅を変更します。変更できるのは、レイヤーリストの幅のみです。

前述の縦のバーを再度クリックすると、このダイアログウインドウのレイヤーセットの部分を再び表示できます。

ヒント:長いパラメーターの名前を表示したい場合、オブジェクト設定ダイアログも同様の操作ができます。

原文(英語): http://archicad-talk.graphisoft.com/viewtopic.php?t=17598&highlight=layer+dialog

カテゴリセットアップ

技術情報/レイヤー設定ダイアログでレイヤーリストの幅を変更 (最終更新日時 2008-10-27 02:33:13 更新者 KazuoHamaji)