→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

EditorSans

作成日:

2009-02-22

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 12
• ArchiCAD 11
• ArchiCAD 10

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

ゾーンカテゴリについて

ゾーンは、プロジェクトにおける空間単位です。通常、ゾーンは部屋を表現しますが、建造物の棟、住宅地の区画、または建物の機能的なエリアも表現します。3Dのゾーンは、単純なマスモデリングにも使用できます。ゾーン面積はプロジェクト計算における重要な構成要素であり、ゾーン面積と3Dゾーン空間の計算方法はカスタマイズできます。ゾーン寸法はこれに関連付けられています。つまり、更新後にゾーン面積が再計算されて変更内容が反映されます。

1.ゾーンの作成方法は、ツールボックスの[ゾーンツール]を選択します。

shot01.jpg

2.[情報ボックス]で組み立て法を[内側]にすると、部屋の中でクリックするだけでその部屋全体にゾーンを作成出来ます。

shot02.jpg

3.[情報ボックス]で組み立て法を[手動]にすると、ゾーンを自由に作成出来るので、部屋の一部分だけにゾーンを作成することや複数の部屋を渡るゾーンも作成出来ます。

shot03.jpg

4.ゾーンの設定ダイアログでは、表示する文字列や塗りつぶしの設定を行うことが出来ます。

shot04.jpg

関連ページ

記事:

技術情報:

不具合解説:


カテゴリ計算

技術情報/ゾーンカテゴリについて (最終更新日時 2009-03-26 03:16:35 更新者 KazuoHamaji)