→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

KazuoHamaji

作成日:

2009-04-21

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 12

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

カーテンウォールのフレームを作成する

この記事では、カーテンウォールのフレームを作成する方法についてご説明します。

オリジナルのフレームを作成する場合、[モジュールフレーム]タイプの[フレーム]部分と[キャップ]部分を個別に[カスタム構成要素]として保存します。

以下の手順に従ってください。

  1. フレーム部分とキャップ部分の断面形状を作成します。例えば、スラブを使用しますが、高さや厚みは気にする必要はありません。

    01.png

  2. フレーム部分のみを選択し、[ファイル]→[ライブラリとオブジェクト]→[カスタム構成要素を保存]を選択します。

    02.png

  3. [使用可能なタイプ]で[カスタムCWフレーム]を選択します。

    03.png

  4. [名前]と[場所]を指定して、[OK]をクリックします。

    04.png

  5. 表示されるダイアログで[OK]をクリックします。

    05.png

  6. 上記2−5の手順を、キャップ部分にも繰り返します。ただし、[使用可能なタイプ]で[カスタムCWキャップ]を選択して下さい。

    06.png 07.png

  7. カーテンウォール設定を開き、[マリオン]あるいは[トランザム]の[フレームタイプ]として[モジュールフレーム]を選択します。

    08.png

  8. [フレームタイプ]パラメータから[カスタムフレーム]に変更します。

    09.png

  9. [カスタムフレーム名]パラメータから作成したカスタムフレームを選択します。

    10.png

  10. 上記8−9の手順を、キャップ部分にも繰り返します。

    11.png

  11. [OK]をクリックして、カーテンウォールを配置すれば、カスタムフレームを使用したカーテンウォールが作成されます。

    12.png

    • 注記:最初に作成した断面形状のサイズは無視され、フレームの[a][b]サイズに収まるように変形されます。

関連ページ

記事:

技術情報:

不具合解説:


カテゴリ3Dモデリング

技術情報/カーテンウォールのフレームを作成する (最終更新日時 2009-04-22 02:20:17 更新者 KazuoHamaji)