→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

MichitakaKiriki

作成日:

2010-06-13

ArchiCADバージョン

• ArchiCAD 14

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 新規ユーザー
• 標準ユーザー
• 上級ユーザー
• CADマネージャー

参照番号:

• [tracking number]

カスタム窓に建具記号を追加する

この記事では、カスタム窓に建具記号を追加する方法について説明します。自作の窓オブジェクトにGDLスクリプトを追加する事で、建具記号が表示されるようになります。 このGDLスクリプトはArchiCAD14でお使いいただけます。

20110614_00.jpg

以下の手順に従ってください。

  1. カスタム窓を作成します。スラブで作成した場合、[平行投影]で「上面図」とし、窓パネルを正面から見る状態にして保存します。

20110613_01.jpg

  1. 保存した建具を開き、サブタイプを日本建具に設定します(例:窓の場合、「ACJX4WindowShoji」)。

20110613_02.jpg

  1. [マスタースクリプト]を開き、スクリプトをコピーします。

20110613_03.jpg

20110613_04.jpg

[マーカーサイズ]を「420」に、[離れY]のサイズを「1000」に変更します。

20110613_05.jpg


カテゴリGDL

関連ページ:

トラックバック:

技術情報/カスタム窓に建具記号を追加する (最終更新日時 2011-06-14 11:02:34 更新者 MichitakaKiriki)