→Graphisoftホームページ→ArchiCAD教育版ダウンロード →ArchiCAD体験版ダウンロード →ArchiCAD仲間

作成者:

MartaTron

作成日:

2006-01-12

ArchiCADバージョン:

• ArchiCAD 9
• ArchiCAD 8.1
• ArchiCAD 7.0

プラットフォーム:

• Mac OS X
• Windows

対象:

• 上級ユーザー
• CADマネージャー

2005年1月の月間賞受賞、Woodster氏からの技術情報-お気に入りの管理

お気に入りパレットを小さいパレットに分割したいのですが可能ですか?
私のクライアントに、お気に入りディレクトリを作成している方がいます。自分のコンピューターだけで作業している方にも、サーバーを通してオフィス内で共同作業している方にも参考になると思います。

多数のお気に入りの管理を円滑にする方法を以下に示します。

  1. お気に入り用に新規フォルダ(ディレクトリ)を作成します。場所はArchiCADライブラリフォルダの隣がお奨めです。TeamWorkを使って作業している場合は、フォルダはサーバーのオブジェクトライブラリの隣に作成するのが最適です。

  2. 次にArchiCADを開き、お気に入りパレットがまだ出ていないようなら、お気に入りパレットを出します。[ウィンドウ]→[パレット]→[お気に入り](メニューに星マークが表示されています)
  3. お気に入りを1つずつ全て削除します。お気に入りを1つ選択し、小さい矢印をクリックしてメニューを開き、[削除]を選択します。完了まで数秒かかります(下の画面をごらんください。)

delete_favorites.png

  1. 必ず1つ残し、それ以外は全て削除するようにします。ArchiCADではお気に入りのリストをそのままお気に入りファイルとして保存することはできません。
  2. お気に入りが1つだけ残った状態になったら、小さい矢印をクリックしてリストに「start」などの名前をつけて保存します。後でこのリストを削除してしまわないように自分で判別しやすい名前にしておきます。
  3. 次に、各項目の設定を任意のものに調整し、それぞれの設定を新規お気に入りとして保存します(小さい矢印をクリックし、[デフォルトの設定を保存]または[選択内容を保存]を使います。後者の場合は、保存する前に任意の設定項目を選択しておきます。

  4. お気に入りにリストが埋め込まれたら、小さい矢印をクリックして[お気に入りを保存]を選択します。保存ダイアログボックスが表示されます。

  5. お気に入りのリストは、後で見つけやすいように必ず分かりやすい名前(例えば、「住宅用壁」や「オフィス開口部」など)をつけて専用のフォルダに保存してください。
  6. 全てのオブジェクトまたは項目あるいは組み合わせに対して、繰り返し行います。
  7. 新規プロジェクトでの作業が始まったら、このお気に入りのリストをダイアログからロードするだけでお気に入りを再使用できます。ロードするには、小さい黒い矢印をクリックして[お気に入りをロード]を選択し、任意のお気に入りリストファイルを探して選択します。

  8. ダイアログで新規のお気に入りをロード済みのお気に入りリストに結合するか、そのとき開いているお気に入りリストと置き換えるかを尋ねてくるので、[置換][結合]のどちらかを選びます。

ヒント:
プロジェクトで特定されたお気に入りリストを保存するほうが役に立つ場合もあります、適した名前をつけることだけ注意してください。
もしくは、自分のお気に入りフォルダ内のフォルダ構造を使用してください。
「お気に入りの基本設定」において、お気に入りに適用しないオブジェクトパラメーターを選び出すことができます。


カテゴリ2D図面

技術情報/お気に入りの管理 (最終更新日時 2009-04-20 05:14:21 更新者 KazuoHamaji)